新着情報一覧

豊寿の日常~

豊寿

ケアハウス豊寿の7月~10月にかけてお知らせをします。

7月~開設記念祭

31年目のケアハウス豊寿開設記念祭です。沢山のご家族にも

お越し頂き、大変楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

8月~神輿渡御・菜園活動の風景~

 

毎年8月に町内にある神社のお神輿が来設します。写真にはありませんが、皆さん獅子に

頭を噛んでもらいました。また一年健康に過ごせそうです。

 

豊寿の中庭を中心に菜園活動をしています。ゴーヤ・ししとう・トマト・たまねぎ・・・

今年は大変豊作でした!!採れた野菜は入居者皆さんで美味しくいただきました。

 

9月~敬老祝賀会~

今年は、白寿を迎えられた方が3名、米寿を迎えられた方が1名でした。

皆んこれからも、末永くお元気にお過ごしください。

 

10月~十五夜・菜園収穫~

 

十五夜では、施設の玄関前に、栗・梨・すすき等を飾りました。

こちらのサツマイモは、豊寿の菜園で収穫した物です。今年はどの作物も

大変立派に育ってくれました。

入居者皆さんのお世話のおかげです!!

 

 

★★★ 平成30年度社会人入学試験の願書受付について ★★★

函館厚生院看護専門学校

 平成30年度社会人入学試験の願書受付期間は、平成29年10月23日(月)から10月27日(金)までとなっております(消印有効)。

 出願方法は、郵送(簡易書留)のみに限定しており、持参不可としておりますのでご注意ください。

 また、受験料は、上記受付期間内に本校指定口座へ志願者ご本人名義でお振込みください。

お楽しみ会  ~秋の鍋の会~

もも太郎

 当施設の利用者様へ対して、様々なレクリエーションや年中行事を企画立案する委員会として、行事企画委員会があります。

 その主な活動の中に、「お楽しみ会」と称するものがありますが、その多くは市内・市街の他方面よりボランティア様をお招きして、民謡や昭和歌謡・ダンスなどを披露していただくのが定番で毎回好評を得ておりましたが、昨年実施した流しソーメンが大好評であったことから、今年も食事提供をメインとした行事を実施したいとの声が多くあり、委員一同で考えてみたのが、ズバリ「秋の鍋会」です。

 様々な食材が美味しくなるこの時期、そんな秋の味覚を存分に楽しんでいただきたい!!!ということで、旬の秋鮭をメインとした「石狩鍋」を当施設自慢の管理栄養士監修のもと、もも太郎風にアレンジして皆さんで味わってもらうことにしました。

 利用者様が集まる前の段階から、食堂には、味噌バターが食欲をそそる、とても美味しそうな香りが漂っておりました。 そんな中でエレベーターが開くと「わぁ~!!! とってもいい匂い!!! 美味しそうね!!!」と、皆さん一様に期待され、いただきますの唱和のあとには、我よ我よと鍋をついばんだり、職員へおかわりのお願いする方があちこちのテーブルで見られ、談笑しながら和やかな雰囲気の中でとても美味しそうに食されていた姿が印象的でした。 

 写真を撮りながら、各テーブルで感想を聞いてみると、「鮭の身がプリップリで美味しいよ!!!」「いつも出る魚の切り身より大きい気がする!!!」「やっぱり寒くなったら鍋が良いねぇ~」「いい出汁が出てるわぁ~」「アンタも写真撮ってないで、一緒に食べればいかべさ」などなどと、色々と喜びの声が聞こえてきました。

 職員が予想した以上に鍋を皆さんが楽しまれたようで、準備にあたったスタッフ一同とても嬉しく企画の成功に安堵するとともに、より一層楽しんで頂けるような行事企画を今後も取り組んでいきたいと考えております。

行事食のご案内

ベイアニエス

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

 

9月10月の行事食をご紹介致します。

 

 

 

まずは秋のお彼岸

手作りおはぎと太巻きです。

おかわりしたい~!!との声をいただきました。

 

 

 

続いては十五夜のメニューです。

可愛らしいうさぎ型のハンバーグと

卵で月を現わしておりますね~

 

小さなもみじ人参をのせた、茸おこわと月見汁、秋らしいブドウもあります。

 

 

 

続いては10月9日の体育の日。

運動会やピクニックに持っていく行楽弁当のような

メニューを集めて、行楽オードブルを提供致しました。

 

懐かしいメニューとなりましたでしょうか?

おにぎりに稲荷寿司、温まる豚汁のメニューです。

 

 

 

面会者様へのマスク着用のお願いについて

もも太郎

 気温が低下するこの時期より春にかけては、一般的に風邪やインフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロウイルス)といった感染症が流行しやすい季節となります。

 当施設は入所者様がいずれもご高齢であるため感染症対策に力を入れております。 特に、インフルエンザやノロウイルスの流行しやすい冬から春先にかけてのこの時期に施設内に持ち込まれることの無いよう職員一同気をつけております。そのため、ご家族の皆様にも以下の点につきましてご協力をいただけますよう、感染対策委員会よりお願い申し上げます。

 

                  ~ご面会にあたってのお願い~

もしも、咳やくしゃみが目立ったり下痢や嘔吐があるなど、体調の悪い場合はご面会をお控え下さるようお願い申し上げます。 また、ご面会にいらした際は、体調が悪くなくともぜひマスク着用(お子様を含む)の徹底と手指消毒(写真のように正面玄関入口付近・各階ドア前・EV前に用意しております)をお願いいたします。 

あわせて、咳エチケットにもご配慮ください。

 

 

 

 

Q1.なぜ、病気にかかっていない人がマスクを着用しなければならないのか?

 

 インフルエンザを例にあげて考えたいと思います。インフルエンザにかかった人は症状を発症する以前の「潜伏期」の状態からウイルスを排出しはじめるため、インフルエンザは感染が拡大しやすいという性質を持っています。
 すなわち、インフルエンザの症状を発症していない一見健康に見える人からの伝播が起こりうるということです。そのため、万一の可能性を考えて外来者であるご家族の皆様にはマスクの着用をお願いしております。さらに、ご面会者に対しては、ご本人の体調は基より同居ご家族の誰かが風邪やインフルエンザ等に罹患している場合、面会者が発症する前にウィルスを拡散してしまう事も有り得ます。
  インフルエンザは一般には
「飛沫感染」による伝播であり、マスクはその経路を遮断する効果を有しています。そのため、感染していない人が予防のために、そして、かかってしまった人が伝播させないためにもマスク着用が有効と考えられている事から、当施設では流行期にはご面会の皆様へ対して、原則マスク着用のお願いをしております。

 同様の意味で、咳エチケット もご理解の程よろしくお願いいたします。

 

●マスク着用方法

mask01

 

※職員はマスク着用を推奨しておりますが、業務の都合上、不都合となる者もいるため、全職員へ対してマスク着用は義務付けておりません。 しかしながら職員は本人の体調不良時の報告及び業務制限を行っており、同居のご家族に於いてもインフルエンザ等の感染症疾患に罹患した場合は、速やかに報告する事に加えて出勤停止処置等の対応を実施してコントロールされている事に由来する各種感染症マニュアルに準じた対応をしておりますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 


 

Q2.なぜ、面会の方が手指消毒をしなければならないのか?

 

 感染症には大きく3つの経路での伝播があるとされています。1つはインフルエンザのような「飛沫感染」、2つめは結核のような「空気感染」、そして3つめはノロウイルスのような「接触感染」です。 手指消毒はこの中で主に3番目の接触感染に有効とされています。
  人は一日の生活の中でいろいろなところに触れています。よって知らぬ間に病原微生物を手に付着させていることもあります。特に接触感染による感染症が流行っている場合はなおさら注意が必要となります。
 それらの病原微生物が手を介して口や鼻などに運ばれて感染を起こします。飛沫感染性のものであっても手に付着することによって同様に伝播させることがあります。この経路を遮断する目的で手洗いを行います。
  施設内に設置しているようなアルコール系の手指消毒薬は多くの病原微生物に対して殺菌的に作用しますので使用をお勧めします (眼に見える汚れがある場合は石鹸を用いた手洗い洗浄を優先してください)。
 
以上の理由から、施設内への不必要な病原微生物の持込を防ぐ目的で皆様に手洗いをお願いしております。 ぜひともご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

●手指消毒の手順

a4rubbing


 

★★★ 平成30年度推薦入学試験の願書受付について ★★★

函館厚生院看護専門学校

 平成30年度推薦入学試験の願書受付期間は、平成29年10月16日(月)から10月20日(金)までとなっております(消印有効)。

 出願方法は、郵送(簡易書留)のみに限定しており、持参不可としておりますのでご注意ください。

 また、受験料は、上記受付期間内に本校指定口座へ志願者ご本人名義でお振込みください。

お楽しみ会 ~赤川小学校 合唱披露~

もも太郎

日々寒さが増す今日この頃となっておりますが、去る10月11日、もも太郎の近隣小学校の1つである、赤川小学校の低学年児童の皆さんがお楽しみ会での合唱披露のために来設し、とても上手で可愛いらしい歌声を披露して下さいました。

 行事レク委員が中心となって企画するお楽しみ会の演目は多々ありますが、児童の皆さんが一生懸命に歌や踊りを発表して下さる、赤川小学校の訪問は毎年大人気となっており、心待ちにしている入所者様も沢山いらっしゃいます。

 

 1曲目の映画トトロから「さんぽ」では、歌詞になぞらえた身振りをしながらの合唱はとても可愛らしく、利用者様が喜んで手拍子する姿が見られました。 また、正にこの季節にピッタリでもある「もみじ」の2曲目では、しっとりとした歌声に目を閉じながら聞き入る利用者さんもおり、利用者様が個々で楽しんでいる姿がとても印象的に感じました。

 

 懸命に大きな声を出し、とても元気いっぱいな合唱を披露して下さった児童の皆さんには、毎回本当に癒されます。

  最期に本日のお礼として、入所者様よりお菓子を配布したところ、皆さんとても喜んで下さり、「ワァ~イ!!!」喜んでいた姿がとても印象的でした。

 地域の小学生と触れあい交流を持てるこの貴重な時間は、来年以降も大切にして行きたいと職員一同感じております。

 最後に、ご協力くださいました、赤川小学校の校長先生はじめ各教諭の皆さん、児童の皆さんへ改めてお礼をいたします。

十五夜

ベイアニエス

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

 

今年の十五夜さんは、入居者の皆さんと一緒に

「お月見うさぎまんじゅう」を作りました♪

 

まずは~!

 

長芋をすって、上新粉と砂糖と混ぜ合わせます。

 

 

 

その間に餡を等分に分け丸めました。

 

 

そして、皮と餡の準備が整いましたら、

いよいよ餡を包み込む工程です!!

 

 

とっても薄皮なのですが、心配ご無用です!

さすがベテランの皆さんなんです!

手際よく包んでいきます。

 

 

 

 

 

あっというまに出来ました!!

 

 

うさぎ型に作るので、楕円形に出来ました~!

 

 

 

そうして、こちらを蒸しましょう♪

 

 

ワクワクしますね♪

 

 

 

待つこと10分

 

 

蒸しあがったうさぎ達に最後のお化粧を致します♪

とても細かい作業なのですが、

まず食紅を爪楊枝の先に付けて、赤い目を描きます。

 

 

 

 

 

次は耳を描きます!

 

 

 

火で炙った熱々の鉄の串をじゅっと焦がして耳を作ります。

 

さあ!

 

出来上がりはどうでしょうか!!!

 

 

 

 

じゃん!!!!!

 

 

 

 

 

手作り感あふれる、可愛らしいおまんじゅうの出来上がりです♪

 

早速ススキと一緒に飾りました!

 

 

うさぎをズーム!

 

かわいい♪

 

皆さんご協力ありがとうございました。

 

 

午後からは短い時間ですが、皆さんと一緒にゲームで遊びました。

 

 

パーテーションの間を通り過ぎる何かを当てるゲームです。

簡単に見えてなかなか難しいです!

優勝者の方へは商品をプレゼント致しました!

 

その後には午前中に作ったおまんじゅうと

煎茶で一服です。

 

おまんじゅうとても好評で、あっっっという間に完売ですよ~

 

 

例年と違う十五夜の日の過ごし方はいかがでしたでしょうか。

 

また来年もおいしいおまんじゅう作りたいですね。

 

 

 

 

 

 

四季を飾る

花園

  デイサービス花園では季節に合わせた工作物を皆で作っております。脳の活性化にも効果のあるという事で、細かい手作業は運動と共にレクレーションでは重要な役割をしています。季節の花や風物を題材に一人一人が丁寧に作ったモチーフを重ね、一つの作品にして壁面を飾っております。夏場はアジサイ、秋には落ち葉やきのこ。四季がはっきりしている日本に生まれたのですから、季節ごとの行事やお祝い事も大切にしていきたいですね。